--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/07/04(金)
『あいますそーと』
テスト前に大掃除始めちゃって
途中からフルコンプしたコミックを1巻から読み出しちゃう感じで
やること色々有りすぎて逆に全選択肢を捨てて違う事やってみました的な感じで
あいますそーと
やっちゃいましたみたいな感じ

この結果は凄く平和なのか凄く酷いのかどっちなんだろうか…
1 高槻やよい
2 天海春香
3 音無小鳥
4 双海真美
5 双海亜美
6 仁後真耶子
6 萩原雪歩
6 星井美希
9 下田麻美
10 滝田樹里
11 菊地真
12 若林直美
12 平田宏美
12 釘宮理恵
12 落合祐里香
12 中村繪里子
12 徳丸完
12 如月千早
12 秋月律子
12 三浦あずさ
12 水瀬伊織
12 高木順一朗
23 たかはし智秋
23 今井麻美
23 長谷川明子

やよいが1位なのは初プロデュース補正と
MAD処女作補正とやよクリ補正と諸々補正が掛かってるからガチ

小鳥さんと真美が高ランクに居るのは俺がマイナー好き、サブキャラ好きだから
主役ってのはライバルや名脇役が居て初めて映えるものだからね
そういうポジションの重要性ってのは年を取るにつれて分かってくるよねw
真美が居るなら亜美も一緒だろうって事で連番で続いてるのは必然

春香2位は没個性は正義って事でw
妄想二次創作する上では公式設定ってのは時として障害になるからね
つまりMAD作るくらい妄想壁のあるニコマスPの皆さんは
わた春香さんの事が大好きなはずですよね? бのワの
逆に覚醒美希のEDなんかは見せられ過ぎてる気がしてちょっと萎えるというか…

プレーヤーの数だけ物語があるっていうゲームが好きなんだけど
あそこまで見せられたら誰がプレイしても同じ結末を描いてしまいそうでね…
RPGなんかでも主人公はテレビの前のアナタですっていう
「はい」か「いいえ」しか喋れないFC時代のPRGは大好きだったけど
某社が「映画を見てる感覚で」とか言い出したPS以降のPRGは
やらされてる感じしかしなくてあまり好みじゃ無いんだよね
それこそ映画見るだけなら2時間で終わるし
両手開いてる分楽出来て良いやって感じでそっちのが魅力的かな、とw
春香EDと覚醒美希EDはその差に近い物を感じる
それこそ映画でやってくれるならあのEDは大歓迎なんだけどね
って事で今回6位に位置している美希はゆとり美希です
でもそんな覚醒美希でも確り自分だけの妄想をして
具現化させちゃうPがいるんだからニコマスの人材は豊富だなぁとw
いろんな人が居て絶妙なバランスを保ってるニコマスが好きさ

ここら辺からランキングに中の人が混じって来てカオスな事になってるけど
まあ三次元も良いよねって事でw

最後に
11人も居る12位のせいで(w)
23位との間に越えられない壁が有る様に見えちゃうけど
順位だけで見るからそう見えるだけで
きっと棒グラフとかで見れば僅差だと思うんだよね
うん、多分そうだ そうに違いない

社長含めたアイマスキャラ13人が全員12位までに納まってて
全キャラそれなりに平等に愛してる事が証明された
って事でメデタシメデタシで〆ちゃってて良いよね?w
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。